読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10年後のための資産運用!(2年目)

20代の会社員です。資産運用のことを書いてゆきます。

なぜ10年後なのか?

世の中には短期間で一気に資産を増やす人がいるようです。

宝くじで大当たりした人がそうでしょう。

株やFXで大成功した人がそうでしょう。

 

確かに、そういうことが起これば、経済的な不安から(だいぶ)解放されると思います。

でも、それはハイリスクなことでもあるし、いつでも再現できるかどうかは分かりません。

FXで何千万円も儲けても、その後のたった数回のトレードで最初に戻ってしまったとしたら、その後に再起を図るのに苦労してしまうでしょう。

株で一気に儲けるためには、個別銘柄に注力することが必要になりますが、ドカンとした利益を狙うためには資金のほとんどをつぎこまなければなりません。 

 

それより、私は時間をかけてじっくりと資産を増やし、キャッシュフローを安定させて、たとえ病気や怪我や過度のストレスで働けなくなった場合でも、日々の生活に困らないようになりたいと考えました。

 

現実的に考えて、それには少なくとも10年はかかるという結論です。

一人であれば月に20万円(税引前)の収入があれば比較的自由に生活できると思います。

(実際私はケチなところもあるので、これでも多いくらいかもしれませんが。)

つまり、勤労収入以外に、20万円/月あればいいのです。

10年かけてこれを達成するには、1年につき+2万円/月のペースで増やしていけば達成できます。

要するに、24万円/年ずつ増やしていけば達成できるという計算になります。

 

幸いにも今は職に就いていますので、そこからの給与と現在の投資元金、

配当等の再投資により、頑張れば何とか達成できるレベルだと考えております。

 

どういう手段で達成するのかは追々書いていくとして、

上記のような経緯により、10年後を当面の目標とすることにしました。

若輩者ですが、何卒よろしくお願い申し上げます。