読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10年後のための資産運用!(2年目)

20代の会社員です。資産運用のことを書いてゆきます。

ソーシャルレンディングに投資する理由

ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディングは、インターネットを通じて、お金を貸したい人とお金を借りたい人をつなぐサービスです。

クラウドファンディングと呼ばれることもあるようです。

 

お金を貸したい人(=A)は、お金を借りたい人(=B)にソーシャルレンディング会社(=C)を通じてお金を貸します。

Bの信用審査や貸借の事務処理といったことをCが行ないますが、その対価として利子の一部をCは受取ることで、ソーシャルレンディングは成り立っています。

 

ソーシャルレンディングの特徴は大体次の通りになるでしょう。

・比較的高利(10%/年のものも多い)である。

・途中解約ができない。

・投資案件の数が限られているため、競争になり、自由に投資できないことがある。

 

私が何よりも魅力だと感じるのはその高利です。

10%の利息なんて他ではめったにありませんからね。

そんなに高いと本当に信用していいのか不安になりますが、私は保証や担保のあるものにしか投資しないので、あまり気にしていません。

(ただし、担保ありとは言っても、実際にそれを行使しなければならない事態に陥ったとき、円滑に・金額通りに返って来るのか、不安ではありますがw)

 

しかし、株式や投資信託とは異なり、途中で資金を引き上げることはできませんから、返済されるまでは絶対に使うことのないお金で投資する必要があります。

また、ソーシャルレンディング会社によっては、人気すぎて投資案件の募集開始から数分で締め切りになってしまうこともあり、忙しい人にとっては投資にいたるまでが大変になることもあります。

 

このようにデメリットもありますが、そこを上手く扱えることができれば、担保もある中、高い利率で運用することができます。

私はそこが非常に魅力的だと感じていて、2か月毎ごとくらいに少しずつ追加投資しています。