読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10年後のための資産運用!(2年目)

20代の会社員です。資産運用のことを書いてゆきます。

僕が利用しているソーシャルレンディング

最近はソーシャルレンディング会社が増えてきたようです。

 

僕は2つだけ登録し、利用しています。

・maneo

・ラッキーバンク

 

maneoは2008年からサービスを開始した、比較的古くからある会社です。

そのため実績は豊富にあります。

登録ユーザー数は、2016年7月時点で3万5千人弱、成立案件の総額は500億円を超えています。

メリット

○案件が多い。そのため、投資するのに競争しなくても、大体は好きなものに投資できる。

○2万円から投資できるなど、少額でも案件に投資できる。

デメリット

○出金をするときの振込手数料がやや高い。

(最大で432円)

 

ラッキーバンクは2014年にサービスを開始した、比較的新しい会社です。

登録ユーザー数は、2016年6月現在で2000人を突破し、成立案件の総額は50億円を超えています。

メリット

○高利回りの案件が多い。(年利10%前後が多い。)

○出金手数料が無料。

デメリット

○案件数が少なく、募集開始から数分で締め切られてしまうことが多々ある。

○最低出資金額が比較的高いものが多い。そのため、まとまったお金で投資することになり、やや気軽に投資しづらい。

 

このように、2つのそれぞれに特徴があるので、使い分けることが大切だと思います。

少しだけ余ったお金で投資できる、いい案件があったときは、積極的に投資するようにしています。

現在は、2つの会社から、併せて2,000円強/月の分配があります。