読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10年後のための資産運用!(2年目)

20代の会社員です。資産運用のことを書いてゆきます。

くりっく株365と税金①

全般

くりっく株365の利益は申告分離課税に該当し、その税率は20.315%です。

以下では、NYダウが10,000ドルのときに買い、12,000ドルで売ったケースを想定し、税金について考えます。

 

くりっく株365ではNYダウ×100円が取引金額です。

(つまり、くりっく株365には為替リスクがないのです。これ自体驚くべきことではないでしょうか?)

つまり、NYダウが10,000ドルのときは、10,000×100円=1,000,000円が取引金額となります。

このとき、1,000,000円を証拠金として預けていればレバレッジ1倍の状態です。

 

1,000,000円の元手を使って100,000円の利益が出たとします。

レバレッジ1倍)

この場合の税金は20,315円で、税引き後利益は79,685円です。

これは大体8%の利益です。

 

では500,000円の元手を使って100,000円の利益がでた場合はどうでしょう。

レバレッジ2倍)

この場合も税金は20,315円ですが、税引き後利益は79,685円です。

これは大体16%の利益です。レバレッジが2倍になったので利益も2倍になったというわけです。

 

とにかく、くりっく株365ではレバレッジを利用することができるというのがカギです。

今回は非常に簡単なケースを使って確認をしただけですが、次回はこれを元にNISAとの比較をしてみます。