読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10年後のための資産運用!(2年目)

20代の会社員です。資産運用のことを書いてゆきます。

明治安田生命保険の「じぶんの積立」②

全般

私は「生命保険料控除」のことを忘れていました。

ご存知の通り、これは、生命保険にお金を使うと、

一定額まで課税所得からの控除があり、所得税や住民税が減るという制度です。

昔、保険会社の人が、政府の人を必死に接待してできた制度だとか。

 

以下のサイトを使って、給与収入4,000,000円の人について、

5,000円の生命保険料を12か月払った場合と払わなかった場合を比較してみました。

(上記以外の要素は全て無視。)

税金計算機 | 所得税・住民税簡易計算機

生命保険を払った場合:所得税+住民税=362,200円

生命保険を払わなかった場合:368,700円

つまり、生命保険を払った方が6,500円お得です。

 

10年間これを続けるとすると、6,500*10=65,000なので、

10年後には満期金額である618,000円(5*12*10*1.03)と65,000円が得られるとすると、

大体年利2~3%くらいになります。

(厳密な計算はもっと複雑になるのでしょうが……)

そうすると、控除によって節約できる税金も考慮に入れると、

比較的安定した運用先と言えるかもしれません。