読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10年後のための資産運用!(2年目)

20代の会社員です。資産運用のことを書いてゆきます。

サロンパスはセルフメディケーション税制の対象ではない

以前に、今年から始まるセルフメディケーション税制に関する記事を書きました。

flowerkabin.hatenablog.com

あれから医薬品はずっと買っていなかったのですが、

先日つい腰を痛めてしまい、それが数日経っても治らないので、湿布薬を買いました。

 

薬局で買ったのですが、セルフメディケーション税制のことを覚えていたので、

どういう商品が対象なのか気にしつつ選びました。

サロンパスは湿布薬の定番だと思いますが、

サロンパスEXは対象なのに、サロンパスは対象ではありませんでした。

どうやら、特定の成分が入っているかどうかで対象か否かが分かれるようです。

例えば、サロンパスにはインドメタシンが入っていませんが、

サロンパスEXには入っているため、セルフメディケーション税制の対象になるらしいです。

 

あえて対象のものを選ぶ必要はないので、私は値段で選んでサロンパスを買いました。

しかし、対象のものが欲しい場合は、イメージで決めつけず、

よく見て買うことが必要ですね。