読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10年後のための資産運用!(2年目)

20代の会社員です。資産運用のことを書いてゆきます。

昔からのマネオユーザーは冷遇されているのだろうか?

ソーシャルレンディング

以前に、マネオへの投資がGMOクリック証券から可能になったということを書きました。

投資は今週から実際にできるようになったようです。

 

ところで、マネオの投資先を見ていたら、こんな案件を見つけました。

不動産担保付きローンファンドGC3号(GMOクリック証券取扱)

これはなんだろうと思い詳細を見ると、

こちらの募集ローンファンドは、GMOクリック証券でのみ取り扱っております。本案件へのご投資には、GMOクリック証券でのmaneo取引口座開設が必要です。

と書いてあるではありませんか。

 

私の疑問は以下の通りです。

 

GMOクリック証券からしか投資できないのに、マネオのホームページで公開する意味はあるのか。

GMOクリック証券のユーザーは、「GMOクリック証券取扱」のものにしか投資できないのか、それとも、他のマネオ案件にも投資できるのか。

 

②について、他のマネオ案件にも投資できるのだとしたら、昔からのマネオユーザーは冷遇されていると言わざるを得ないでしょうね。

実際はどうなのでしょう?

私はGMOクリック証券のマネオ口座を開設していませんが、ホームページを見た限りでは、実際はどうなっているのか分かりませんでした。